【建設業許可】弊所によくいただくご相談事例のご紹介

    こんにちは。東京都八王子市にある行政書士MSオフィス代表の森本さやかです。当オフィスは建設業許可を専門としており、建設業に関するあらゆるお悩みを解決すべく、皆様のサポートをさせていただいております。

    今回は弊所にご相談いただく事例の一部を紹介させていただきたいと思います。共通のお悩みを抱えている方もいらっしゃると思いますのでご参考にしていただければと思います。

    目次

    ご相談事項の例

    建設業許可の新規取得について

    まずは建設業許可の新規取得について、よくご相談いただく事例を紹介させていただきます。

    建設業許可の新規取得について
    ・元請けから建設業許可をとるように言われたけど、そもそも建設業に該当するのか分からない。

    以下の業種一覧をご参照ください。詳細についてはお問い合わせフォーム等からぜひご相談ください。

    ・不動産業をやっているけど、新たに建設業を始めたいが許可が取れるのか知りたい。

    以下をご参照ください。詳細についてはお問い合わせフォーム等からぜひご相談ください。

    ・同業者が取ったという話を聞くが、そもそも建設業許可とは何なのか、取れるのか分からない。

    以下をご参照ください。詳細についてはお問い合わせフォーム等からぜひご相談ください。

    ・許可を取りたい業種は難易度が高く、専門家にお願いした方がよいと同業者から聞いた。

    お客様の業種判定や許可要件の判断、資料準備が大変になりますので建設業許可専門の行政書士にご相談してみることをおススメいたします。

    弊所では、初回相談無料でご相談を受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

    建設業許可の変更・更新・その他について

    次に建設業許可の変更・更新・その他について、よくご相談いただく事例を紹介させていただきます。

    建設業許可の変更・更新等について
    ・いつも自社で新規・更新等をやっているけれど、特定への変更など手続きや要件が複雑で分からない。

    以下の業種一覧をご参照ください。詳細についてはぜひご相談ください。

    ・自社で担当してくれていた事務員が辞めてしまい、後任者がいないのでお願いしたい。

    お客様のご状況をヒアリングさせていただきまして、真摯にサポートさせていただきます。お気軽にご相談ください。

    ・今まで担当してくれた行政書士となかなか連絡が取りくくなっている。

    弊所は、お客様との連絡や業務について迅速に対応させていただいておりますので、お待たせする心配はございません。お気軽にご相談していただけると幸いです。

    また、決算変更届や更新のスケジュール管理も実施していますので、お客様は本業に集中していただけるようサポートさせていただいております。

    ・他の業種の建設業許可も取りたい。

    業種ごとの許可要件は以下をご参照ください。すでにある業種で許可を取得すると他業種も取得しやすい傾向にあります。

    ・営業所を他県へ移転する場合、許可はどうしたら良いのか知りたい。

    その場合は移転後の営業所がある行政庁(移転先の都道府県庁)への新規許可の申請をする必要があります。

    また変更事項によっては事前に移転前の行政庁で変更が必要な場合があります。詳しくはご相談ください。

    ・公共工事を請け負うために準備を進めたい。

    以下の記事をご参照ください。なお公共工事を始める際の準備は難しい点がいくつかありますので、専門の行政書士に相談してみることをおススメいたします。

    まとめ

    今回は建設業許可について、よくお客様からご相談をいただく事についてご紹介させていただきました。ご参考にしていただければ幸いです。

    ただ、お客様により状況が異なりますので、一概にこのようにすべきとは言えないこともございます。そのような個別具体的な相談についてはお問い合わせフォーム等からご連絡をお願いいたします。

    以上です。ご参考になりましたでしょうか。

    お困りのこと・相談したいことがございましたら下記のお問い合わせフォームからお願いいたします。

      必須お名前

      必須ふりがな

      必須メールアドレス

      任意電話番号

      必須お問い合わせ種別

      必須お問い合わせ内容

      • URLをコピーしました!
      目次